リスクファイナンシングと保険

企業経営における様々な事故による被害 ( 損失 ) は事業停止や事業継続力の低下を招きます。
リスクファイナンシングとは被害 ( 損失 ) に対する具体的な資金繰りのことであり、弊社はリスクの保有と移転とそれらに係る費用の最適化をサポート致します。

保有」とは、自社内で損失を負担することで、「経費処理」「引当金・準備金」「自家保険」「資産処分」「借入金」などがあります。

移転」とは、契約によって第三者に損失を負担してもらうことで、その代表的なものに「保険」があります。

保有のメリットとデメリット

メリット
  • 『移転』に関わる費用が掛からない。
  •  資金の流動性が高い。
  •  必要な時だけの負担で済む。
デメリット
  •  損失額の全額を自己負担する。
  •  資金繰り不能に陥る可能性がある。
  •  被害(損失)の復旧対応に関わる労力や役務を全て負担する。
  •  被害(損失)の復旧対応をする際に専門性が不足することがある。
※保険契約における『免責』は保有に当てはまります。

移転のメリットとデメリット

メリット
  •  損失額の全額を補填することが可能である。
  •  資金繰りが安定する。
  •  被害(損失)の復旧対応に関わる労力や役務の一部を委託することが出来る。
  •  被害(損失)の復旧対応する際の専門性が確保出来る。
デメリット
  •  保険契約や委託契約の費用が掛かる。
  •  資金の流動性が低くなる。
  •  費用の負担が継続的である。
  •  損失が無くても費用負担がある。

保険活用(保険提案までのプロセス)

弊社は中小企業・法人のリスクファイナンシングのサポートを目的として保険代理店事業を行っております。
保険活用については経営分析の結果に基づいたリスクのファイナンシングとして効果的な場合に提案致します。

当社と取引のある保険会社

<生命保険会社>
■ アクサ生命保険株式会社
■ エヌエヌ生命保険株式会社
■ FWD富士生命保険株式会社
■ オリックス生命保険株式会社
■ ジブラルタ生命保険株式会社
■ SOMPO ひまわり生命保険株式会社
■ 東京海上日動あんしん生命保険株式会社
■ 日本生命保険相互会社
■ マニュライフ生命保険株式会社
■ 三井住友海上あいおい生命保険株式会社
<損害保険会社>
■ あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
■ 損害保険ジャパン株式会社
■ 東京海上日動火災保険株式会社
■ 三井住友海上火災保険株式会社
■ 楽天損害保険株式会社